久保名倉堂整骨院ヘッダー
久保名倉堂整骨院スマホヘッダー

胸郭出口症候群でお悩みなら
八王子の久保名倉堂整骨院へ

胸郭出口症候群について

●原因・・ 一般的には、なで肩の女性や肉体労働をしている方に多いと言われております。斜角筋という筋肉の緊張によって肩や腕を支配する神経が圧迫されて、痛みや痺れが起こると言われております。腕を上げる動作の際に上肢の痺れや肩や腕の痛み、肩甲骨周囲の痛みが主で、前腕尺側、手の小指側に沿ってうずく刺すような痛み、痺れ感などの感覚障害に加え、手の握力の低下、細かい動作の不自由、手の内筋肉の萎縮、小指球が痩せたり様々な症状が認められております。

整形外科的なテスト法(アドソンテスト・ライトテスト・ルーステスト・エデンテスト)など橈骨動脈の拍動の状態を確認するテストを行ったりします。 他の疾患が隠れている場合もありますので、整形外科や病院など医療機関の受診は必須になります。

 当院の施術法

斜角筋を緩める施術法が一般的ではありますが、筋肉のみの施術だけでは、すぐに再発してしまいます。当院では、神経・筋肉・骨格にアプローチした施術を行っており、対処療法ではなく根本回復を目標に施術を行っております。特に、姿勢の矯正が大切で症状改善の最重要ポイントになります。まず、しっかりとヒヤリングをさせて頂きその後、姿勢の検査や筋力テストなどを行い施術をすすめていきます。
 
ボキボキするような矯正は致しません、必要な部位に必要な刺激を与えるとてもシンプルな施術法ですので、お子さんからご高齢の方まで対応可能であります。症状によって施術プランは異なりますが、具体的にどのくらいのペースでどのくらいの期間が必要かお伝えし、しっかりとゴール設定を行い、根本回復へと導いていきます。

 胸郭出口症候群は当院にお任せ下さい

こりの原因

当院は、症状一つひとつに合わせた独自の施術方法で、あなたのお悩み改善をサポート致します。胸郭出口症候群でお悩みの方は、是非当院にお越しください。当院はあなたのご来院を、スタッフ一同心よりお待ちしております。

予約電話バナー
八王子市の久保名倉堂整骨院ライン
 
電話をかける電話をかける
24時間LINE予約
料金表