八王子市の皆様!

こんにちは!

久保名倉堂整骨院の久保です。

 

 

運動する時間がない・・・、スポーツが嫌い・・・、毎日頑張れない・・・、そんなあなたでも大丈夫。今日のテーマは「運動」についてお話させて頂きます。

 

健康になる為には運動が必要だといろんなところで聞きますよね。でも「スポーツジムで腰を痛めた・・」とか「ヨガで首をひねった」とか「運動してもおもうようにやせない・・」とか、こんなお悩みで来院される方が本当に多いんです。

 

そもそもなぜ「運動」をしなければいけないのでしょうか?なぜ健康になる為にしている「運動」が身体を痛めてしまうのか?結果の出る運動×結果の出ない運動のポイントとは?

 

ポイント①「循環

人間の体は50~70%が水分です。その為、健康な体になる為には、水分の循環すなわち血液循環が良いことが必須です。体は心臓(動脈系)と筋肉(静脈系)のポンプによって血液循環がつくられるので、筋肉をポンプさせる「運動」が健康のために重要になります。

 

また、血液循環が不足すると筋肉は固くなり、ケガしやすくなります。気温・気圧・天候などによって日々体の環境は変わりますから、いきなりストレッチなどは危険なのでやめましょう。まずは、必ず、ウオーミングアップで血液循環を良くしてから、運動を始めるようにしましょう

 

ポイント②「姿勢

体内の水分の循環の通り道になるのが血管やリンパ、脊椎や内臓などになります。あなたの姿勢が歪んでいると、その通り道も歪み、循環が滞りやすくなります。

 

また、筋肉や腱も緊張して固くなり、思うように動けずケガしやすくなったりします。循環しやすいよう、また筋肉が自由に動けるよう、姿勢を整える事、姿勢を整えた状態で運動することが健康になる為には非常に重要です。

 

ポイント③「血液の質

どんなに筋肉のポンプが盛んでも、中を流れる体液がドロドロだったり、老廃物などゴミが多かったりしたら、せっかくの運動も台無しです。

 

また筋肉や神経の細胞はカルシウムイオンなどミネラルのもつ電気信号でコントロールされていますから、ミネラル不足だと筋肉は固くなり、ポンプしにくく、また、ケガしやすくなってしまいます。

 

血液循環不足はマッサージで改善できるかもしれませんが、栄養不足の固さは栄養を摂らなければ良くなりません。

 

血液の質を整え、しっかり必要な栄養素(特にカルシウムなどのミネラル)を補給してから運動するようにしましょうね。

 

本日も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

ご予約ご質問は、TEL042-657-6214又は、LINE@からもご予約・ご質問を承っておりますのでよろしくお願い致します。

 

それでは、次回は「おすすめの運動」についてお話させていただきますのでお楽しみに!