八王子市の皆様!

こんにちは!

久保名倉堂整骨院の久保です。

 

さて、新しい年2019年の1月。明けましておめでとうございます。

 

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

今回のテーマは「1月の豆知識」をお伝えいたします。

 

 

1月は旧暦では「睦月(むつき)」。正月に家族や親戚が集い睦みあう「むつぶ月」が「むつき」になったといわれます。

 

 

初詣、年賀状のやりとり、鏡開きなど、元日からさまざまな正月行事が続きます。七草の前に二十四節気の「小寒」を迎え、この日から節分(立春の前日)までを「寒(かん)」や「寒中」と呼び、年間で最も寒さの厳しい時期になります。

 

 

 

寒中見舞いも小寒の日から出し始めます。

 

 

7日には春の七草(セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ)を入れた七草がゆを食べ、15日の小正月には「小豆(あずき)がゆ」を食べる風習があります♪

 

 

 

<1月の歳時記>
◆2日  初 荷、初 夢、書き初め
◆5日  小 寒(しょうかん)
◆7日  七 草(ななくさ)・人 日(じんじつ)
◆11日  鏡開き
◆20日  大 寒(だいかん)

 

 

 

「七草」は旧暦1月7日の節句で、「人日」とも呼ばれました。
中国で正月7日に7種類の野菜を入れたものを食べる習慣があ
り、これが日本に伝わって「七草がゆ」となりました。七草がゆ
を食べると、1年を無病息災で過ごせると信じられていました。

 

 

 

★1月の誕生花 水仙(花言葉:高潔、神秘)
★1月の誕生石 ガーネット(宝石言葉:真実、友愛)

 

 

 

私は、伊豆の爪木崎に1月の誕生花である水仙をみてきました。昨年よりも暖かいせいかたくさんの水仙が咲いておりました。

 

 

 

これから、寒さも本番を迎えますので体調管理には十分に気をつけましょう!特に、インフルエンザが現在流行を迎えておりますので、簡単な予防が大切になってきます。今年も健康第一で頑張りましょう!

 

 

 

ケガや体の痛みでお悩みでしたらお気軽にお問い合わせください。今年も皆様の体のケアを全力でさせて頂きますので宜しくお願い致します。

 

 

 

ご予約は、TEL042-657-6214又は、LINE@からもご予約承っておりますのでよろしくお願い致します。

 

 

 

本日も最後までお読みいただき有難うございました。