八王子市の皆様!

こんにちは!

久保名倉堂整骨院の久保です。




インフルエンザが猛威をふるっておりますね(>_<)
少しでも免疫力が落ちていたりするとすぐ感染してしまいます。
しっかりと栄養をとって身体を温めてウイルスに負けない様にしましょうね!




そこで、今回のテーマは「食事法」についてお話させて頂きます。




つらい肩こり、腰痛・・・。それらの症状と食事って関係がないと思っていませんか?実は、とても影響があるんですよ。あなたのお悩みを解決する「食事法」とは?




体は「あなたの食べたもの」で出来ております。
そして「食べて消化する」だけでも体はたくさんのエネルギーを使っております。




あなたのその疲れやすさ、眠気やダルさ、体の固さや動きにくさ・・それは、あなたの「毎日の食事」が原因かも・・・。




理想は、毎日3食、一日30品目で!まず食事はココをチェック!




POINT1・・草食中心が長生きの秘訣!
旬の「青物」をたくさん摂るようにしましょう。葉っぱの葉緑素は人間の赤血球みたいなもの。分子構造同士も似ているので、サラサラ血液が作れると言われております。ほうれん草が貧血に効くのは有名ですよね。草食動物のように疲れない体を作りましょう。




POINT2・・ミネラルをしっかり補給!
とくにカルシウムをしっかり摂取しましょう!カルシウムは牛乳のイメージが強いですが、青物や海藻にとても多く含まれております。牛乳を飲まない草食動物は、骨粗鬆症になりません。しっかり葉っぱや海藻を摂るようにしましょう!




POINT3・・体のリズムを意識した生活を!
老廃物が多いと疲れやすく、回復しにくい体になってしまいます。栄養過多な日本人の生活では、とくに排泄を意識して生活しましょう。朝食は水分や果物などで軽めにし、体もともとの排泄リズムを邪魔しないことが理想です。また、汗や尿でしっかりデトックスするには、ミネラルも重要です。





いかがでしたでしょうか、日ごろから食生活を細かく気を付けることは正直容易ではないと思いますが、まずはできる事から少しずつ実践していきましょうね!





もし体について何かご相談がありましたらお気軽にTEL042-657-6214、LINE@、お問合せホームからメッセージをお願い致します。




本日も最後までお読みいただき有難うございました。